改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life

改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life

改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life

総合評価:3  [総評者:河原林瑶二朗
定価: ¥ 1,512、 発売日: --

みんなのレビュー・感想

評価:4     投稿者 おちゃこ 投稿日 2012/5/4
良い本だとは思いますが、果たして私達は、ルイーズさんのように、何があってもどんな事が起きても、考え方や行動をプラス思考でいられますでしょうか?自分に酷いことをした人を、受け入れて許せますか?私には難しいです。「自分を慈しみ、愛することの大切さ」は、非常に良く分かります。でも人間には、 避けられないマイナスの感情や思いもあると思います。病気も確かに、「病は気から」と言われる位、気の持ち方で変わってくると思いますが、全てがこれに当てはまるものでしょうか?ここまで完璧にプラス思考でいたら、私は正直疲れると思います。ルイーズさんの本は好きですが、この本は、私にはとても重く感じました。全部読みはしましたが、読んだ後、何だかどっと疲れました。同じルイーズさんの本なら、「こころがやすらぐ本?自分の力を信じよう?」や「私はできる」の方が、個人的にはまだ読みやすいです。特に私は、「こころがやすらぐ本」は気に入っています。
評価:5     投稿者 Rosewood 投稿日 2014/7/25
おもしろかったです。身体に現れる症状と心の状態については、自分自身や家族で検証してみると当たっています。とても興味深い本です。
評価:5     投稿者 ラピス 投稿日 2012/3/8
習慣に基づく、潜在意識にこびり付いた垢を落とす方法が細かく記されています。
如何にネガティブからポジティブへと心の根っこから変えていくのか。そのプロセスと
最終的な結果を著者の体験と実践に基づいて詳しく書かれており、引き寄せの法則や
深層心理の書籍において、座右の宝典にあたると思いました。同著者の「私はできる!」
と併せて読むと、更に理解と実践が進むと思われます。
評価:5     投稿者 えいちゃん えいちゃん  VINE メンバー 投稿日 2012/4/26
幼少時代貧しい境遇の中で虐待を受けた後に癌宣告を受ける。
しかし、リフレクソロジーや食事療法などを通じ、
愛で精神と肉体を浄化したところ、ガンは消失する。

「不治の病とは、外から治療としても治せない特別な状態、つまり内心を探っていかなければ治せない状態を意味する」

「癌の再発は病巣を取り除かなかったかのが原因ではなく、
患者に精神的変化がみられなかったからと考える」と彼女は語る

すべての問題は自分の内面から出てきただけ。

自分は精神の主人であり、思うがままにコントロールできる。
心の癖や考えを変えた方が楽になっていくみたい。

他人を喜ばせることよりも、自分を受け入れ慈しむ心をもち、
自分に優しく、自分を愛することが大切。

今日はすばらしい一日
私は最高のものを受けるにふさわしい。

私がそうしたのだから
私の世界ではすべてがうまくいく。
評価:5     投稿者 アンドロメダ星人 投稿日 2012/3/26
20年以上前に同じたま出版さんから出ていた同じタイトルの本を購入して、いまだに宝物のようにして持っています。何度読んでも、読むたびに新しいきづきがあります。
文章も誰にでも分かるように書かれていて、読みやすいし説得力があります。

ルイーズヘイはアメリカの自己啓発の分野では知らない人がいないくらい、有名な人です、自分が起こしたヘイハウスと言う出版社があり、たくさんのベストセラーを出しています、日本でも良く知られている、ドリーンバーチューの本やオラクルカードもこの出版社から出ています。

昨年ルイーズヘイのアファメーションのカード(パワーカード)が日本で出版されており、私も購入したのですが、カードを引きながらこの本を読むと、カードに書いてあるアファメーションがより深く理解できます。カードも一緒に使うと、毎日がとても楽しくなると思いますよ。
引き寄せの法則などを読んだ方にも是非お勧めします。この分野の原点ともいえる本です。
是非たくさんの方にに読んでもらいたい1冊です。
評価:5     投稿者 リリアン 投稿日 2015/6/9
本の冒頭に、「無人島に漂着し、本を一冊だけ手にすることができるとする。私ならルイーズ女史のこの本にするだろう。」との推薦の言葉がある。
私も全くその通りである。
「人生に成功したいのなら、自分を愛しなさい。」との言葉は、自己啓発に興味のある人ならよく聞く言葉であると思います。
しかしどうやったら「自分を愛する」ことができるのか、を教えてくれる本には私は出合ったことがありませんでした。
小さい頃からの自分に対する間違った思い込み、成功を一度もしたことのない人や罪悪感の塊の人等が「自分を愛する」ことの難しさ。
この著者は自分の体験を赤裸々に語って、「自分の愛すること」の素晴らしさ、をエクササイズを交えて教えてくれています。
いろいろなことから、30年以上も「自分を愛する」ことができずに、自分を知らず知らず罰して人生の底辺にいた私が、この本に出会って、今「自分を受け入れる」ことができつつあります。自分の人生が変わりつつある、のを実感できるようになってきました。
「自分を愛する」ことがなかなかできない人、なぜか人生が思い通りにいかない人、病に苦しんでいる人等、に超お勧めです。
この本に書いてある、「心から自分を愛したときに、何もかもがうまくいく」のですから。

参照元:http://www.amazon.co.jp

⇒ 改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life