音叉セラピーとは?

音叉(おんさ)とは特定の高さの音を発する2又に別れた金属製の道具です。

 

1711年にイギリス人ジョン・ショア(John Shore)が発明し、楽器のチューニングに便利なため、瞬く間に広まりました。全体的にU字形をしており、底部に柄が付いている。腕の部分を叩くなどして振動させると音を発する。それ自体の音は極めて弱いため、音を聞くには柄の部分を耳に近づけたり歯でくわえたりするか柄を共鳴しやすいものに触れさせる。音叉の発する音はほぼ純音である。叩いた直後にはさまざまなを含んでいるが、この形では基音以外の音は持続し得ないのですぐに消え去り、純音が得られるのである。(Wikipediaより)

音叉はとても深〜い癒やし

音叉セラピーに使われる音叉は、身体のチューニングのために作られました。

 

音叉

Turning Fork Therapy (音叉セラピー)は人間の肉体に作用する特定の周波数を持った音叉を身体に共鳴させることによって、正常なバランスに調整するヒーリングです。

 

音叉は、肉体だけではなく、神経や筋肉、臓器などの全細胞にいきわたり、深いレベルの癒し効果をもたらします。

音叉ヒーリング

 

音叉から伝わる音波の振動を聞く時、共鳴振動が作りだされます。音を聞くということは、私たちの持っている神経組織がその音波に同調するということなのです。

 

2つの違う音を聖なる比率の音律で調整されると、異なる二つの音がハーモニーを奏で、あらゆる細胞が目覚めはじめ、自分の中心軸がはっきりとわかり、感覚思考が鋭敏に、思考も冴えるようになります。

 

東洋医学で言われる経絡(気の流れ)は、身心に影響が大きく、経絡の流れが悪くなり、病気を引き起こすと考えられております。

 

この経絡の流れをよくするツールとしてとても強力なツールとして注目されているのが、音叉ヒーリングです。

 

Tuning Fork Therapy(音叉セラピー)を受けると、深いリラクゼーション状態になり、ストレスの緩和、器官、組織、筋肉の血流の増加、器官、腺のバランス、皮膚アレルギーの改善、エネルギー妨害の解消、内分泌系の促進等、多くの効果が期待でき、多くの利益を享受できます。

 

私たちの身体や心、精神や魂にまでも癒し効果がもたらされるのが、音叉ヒーリングです。

 

サウンドヒーリングには、音叉の他にもいろいろありますが、リフレクソロジーの反射帯、指圧や鍼灸のツボといった身体の特定のポイント(経穴)を正確に捉えて、癒す方法としてはやはり音叉が一番だと思います。

 

それぞれ独自の周波数ですが、特に素晴らしいのは、神聖ソルフェジオ周波数の音叉です。現代の音楽とは全く異なる周波数で、ヨセフ・プレオ博士によって再発見された、失われた古代の音、13番目の音と言われています。それは聖ヨハネへの賛美歌に代表されるグレゴリア聖歌の音階で、とてもパワプルな周波数です。

 

表挿入

 

神聖ソルフェジオチューナーの音は、右脳と左脳の思考パターンを刺激し、新しい思考への変容をも助けます。

 

Tining Fork Therapy(音叉セラピー)は音の癒し(サウンドセラピー)の中でも手軽にできますし、瞬時にわかるので不思議です。

 

あなたの中で何かが変わるのを感じていただけるのではないでしょうか。

音叉テラピーについて

音叉セラピーの音は、身体の7つのチャクラのエネルギーセンターと色、振動と相関しています。

 

音叉療法によって肉体の特定の部位に特定の音叉を使用し、チャクラの調整やオーラの浄化、停滞したエネルギーの活性化等により、鍼治療やリフレクソロジーやマッサージと同じ効果があります。

 

音叉セラピーは人間に限らず、ペットや植物にも有効です。この圧縮波は医療現場でも使われており、音波がどのような細胞に反応するかという研究もすすんでいます。

 

私たちの身体や精神、感情や心を癒すためのツールとしては、これからますます注目される音であることに間違いはありません。音のエネルギーは素晴らしく、音のパワーで癒され、変化を促し、健やかさと調和をもたらす最高の贈り物だと確信しています。

 

音叉ヒーリングを受けることで、期待できる効果としては、ストレス緩和、痛みの軽減、心配の解消、血行の改善、器官のバランス、腺のバランス、
  エネルギー妨害の解消、酸素過多の改善、皮膚の炎症の改善、器官への血流の増加、組織の血流の増加、組織の血流の増加、筋肉への血流の増加、オーラフィールドの浄化、チャクラシステムの活性化、内分泌系の改善等です。

音叉療法で改善できること

頭痛、眼精疲労、鼻の病気、首の痛み、背中の痛み、関節炎、筋肉痛、ストレスと緊張、便秘、消化不良、心配、不眠症、生理痛等

 

ツボにおもりのついた音叉を当てることにより、圧点を活性化することで、沈滞したエネルギーを刺激することができます。このよどみを取り除くことで、全身にわたってエネルギーが健全な流れになり、結果病気と言われている症状を改善することができます。

 

精神的な癒し効果

 

音叉は繊細なエネルギーですが、それでいて実に強力でパワフルです。
チャクラが調整され、オープンになると人間本来持っている霊能力が、活性化され、それがさまざまな形の気づきとして訪れます。トラウマの解消、心の痛みの解消、インナーチャイルドの癒し、魂の浄化・成長等

 

音叉セラピーを受けた後の反応について
音叉セラピーを受けた後、2,3日はさまざまな反応があります。
身体がだるい。眠くて眠くてしかたがない。地に足がつかない感じがする等
音叉は細胞の隅々までに届くため、その反応も人それぞれですが、肉体や感情の癒しで必要な場所に必要なだけ届きますので、直後の反応は好転反応としてとらえてください。

 

音叉セラピーは肉体やチャクラ、オーラ、または感情にまで働きかけることができる素晴らしい癒しです。

 

音叉によるヒーリングCD

すべての細胞と魂に響く音叉で奏でる音楽〜Vibration of Light〜soulful vibration music with Tuning fork

クリスタル音叉 癒しの響きCDブック (綴込付録:CD1枚)

聴くだけで心と体が安らぐ周波数「528Hz」CDブック

 

>>おすすめの音叉セラピーグッズ