若返りの秘儀 チベット体操 (宝島SUGOI文庫)

若返りの秘儀 チベット体操 (宝島SUGOI文庫)

若返りの秘儀 チベット体操 (宝島SUGOI文庫)

総合評価:3  [総評者:おまがり
定価: ¥ 494、 発売日: --

みんなのレビュー・感想

評価:4     投稿者
まず、チベットという神秘的な響きに惹かれた。
これは、精神面にも影響がありそうだと思いトライしてみることに。

反り返るポーズが多く、普段は猫背がちなので
全部の体操が終わったあとは爽快感に包まれる。

これをやることによって体の中にあるチャクラが正常に
なって、若返るということらしいが
それ以上に興味深く思ったのは、「シンクロ」が
多くなるということ。思考の現実化と言われるもので
「考えたこと=実現」の回数が
体操をしていくうちにどんどん増えてくるとのこと。

外見や内面がどんなふうに変化していくのかが楽しみだ。
評価:1     投稿者
はじめはケルダーさんの本のやり方でやっていました。でも本当に簡単な体操なので、覚えたからいらないかなと売ってしまいました。 しかし、しばらくして少し忘れたところもあったので安いこちらの本を購入したところ、ケルダーさんのとはやり方が少し違っていました。例えば第二の儀式は頭と脚は一緒にあげてるのに、この著者の本では必ず頭を上げてから脚をあげるように書いてあります。 そんなものかな?と思い、こちらの本のやり方で体操を行っていたところ、腰がかなり痛くなりました。「好転反応でそういうことも起きる」と著者がおっしゃっているので様子をみてみましたが、腰痛に加えて背中まで痛みが出てきました。ケルダーさんの本の時には起きなかったことです。 少しの違いが大きいのかもしれませんし、私の体がが著者のやり方にあわなかっただけかもしれませんが、私はケルダーさんの本の方を買われた方がいいと思います。
評価:5     投稿者
チベット体操について何も知らない人やこれから始めたいけどどうしたら良いか分からない人に是非おすすめしたい1冊です

本全体はページ数も少ないしすっきりしているのですが 説明文は簡潔で分かりやすく説得力もあり しかも写真が多くて丁寧に説明してあるので初めてやるのにも不安はありません
無駄が無く 読んでて納得のいく内容です

この1冊だけでも十分ですし またチベット体操の奥深い世界への興味をそそられる内容でもあるので この本を皮切りにほかの詳しい本を買い足していくというのも良いと思います

まさに入門書です おすすめします
評価:4     投稿者
基本の6つの儀式のやり方や、どのチャクラに効果があるのかなど詳しく書かれていて分かりやすいです。またチベット体操の原型と云われる秘伝中の秘伝「ツァ・ルン・トゥ・コル」の7つの秘儀も紹介されていますので、チベタリアン必読の書です。他のチベット体操の本には書かれていない秘儀なので、これから試したいと思います。

クンダリーニというエネルギーの循環を妨げるクサビのような「結節」が身体の背面に3ヶ所あり、チベット体操に身体を反るポーズが多いのは、この結節を破る為でもあるとのことです。3つの結節が破れると全身にエネルギーが満ち溢れ若返り効果をもたらすそうです。

本書では体操と呼吸法の説明が中心ですが、本気で若返りをめざすのであれば食事の節制は欠かせないと思います。私は「若さの泉」に書かれているヒマラヤのラマ僧の食事法(1食に1?2種類の食べ物のみ)と、100%のローフードや断食を基本にしています。チベット体操と超少食を実践すれば、若返ることは可能だと思いますね。
評価:3     投稿者
チベット体操をはじめて1週間経ちました。簡単な体操だし、とても気持ちがいいので続けるのに苦労はしません。
写真も大きく、解説も丁寧でわかりやすいです。

ただ、難を言えば、本の監修をされてる岡本羽加先生ご自身がモデルとなってポーズを決めているのですが、
若返りの秘法という謳い文句にもかかわらず、岡本先生があまりお若くみえません(失礼ですが・・)。
「現在45歳」と書いてありましたが、私は最初60歳を過ぎていらっしゃるのかと思いました。

美容と健康、老化防止を目的として購入したのですが、実践されている方があの程度(本当に失礼ですが、正直な感想です)だと思うと、モチベーションが下がります(汗)。

「でももしかしたら、先生はチベット体操をされてなかったのなら、もっと老けていたのかもしれない」とちょっと無理やりに解釈して、この点については忘れるように努めています(汗)。

体操はこれからも続けていきたいと思います。

参照元:http://www.amazon.co.jp

⇒ 若返りの秘儀 チベット体操 (宝島SUGOI文庫)