ロミロミとハワイアン・ヒーリングの教科書 ヒーラーたちが受け継いできた祈りと教えを学ぶために

ロミロミとハワイアン・ヒーリングの教科書 ヒーラーたちが受け継いできた祈りと教えを学ぶために

ロミロミとハワイアン・ヒーリングの教科書 ヒーラーたちが受け継いできた祈りと教えを学ぶために

総合評価:3  [総評者:島倉
定価: ¥ 1,944、 発売日: --

みんなのレビュー・感想


いままでハワイアンヒーリング…昔のハワイの医療としてのロミロミについて書かれた本がなかったので、即買いしました
ハワイの原書はビショップ博物館発行の信頼できる本らしく、とても勉強になりました。
私のようなセラピストだけではなく、「ハワイで癒されたい人」にもおすすめかも。


    投稿者
欧米人がハワイの事について書くと、(それが現地の人間であろうとなかろうと)必ずキリスト教と言うフィルターが掛かってしまう。
したがって本当のネイティブハワイアンの物の考え方や哲学、社会のルールなどは歪曲されて伝えられる可能性もあるのだが、翻訳者のNOA氏は長年ハワイで暮らし、ネイティブハワイアンでもなく、欧米人でもなく、第3者の日本人としてハワイの文化を理解、吸収した結果、本書に於いても原書の内容を変える事なく、その「ズレ」を見事に補正し、日本人の感覚で理解できるように翻訳してくれている事で、良書となっている。

ハワイアンヒーリングの本を読む度に、東洋医学の「気血水」や「陰陽」などと共通する考え方があるのに驚かされる。
日本人の方がハワイアンヒーリングを理解しやすいと言われるのは、そのためかもしれないと気付かせてもらった1冊。
術式を学ぶというよりは、哲学を理解する本です。

参照元:http://www.amazon.co.jp

⇒ ロミロミとハワイアン・ヒーリングの教科書 ヒーラーたちが受け継いできた祈りと教えを学ぶために