Dr.バッチのヒーリング・ハーブス―フラワーレメディー完全ガイド

Dr.バッチのヒーリング・ハーブス―フラワーレメディー完全ガイド

Dr.バッチのヒーリング・ハーブス―フラワーレメディー完全ガイド

総合評価:3  [総評者:古謝三樹
定価: ¥ 3,024、 発売日: --

みんなのレビュー・感想

    投稿者
お花の写真や効果が詳しく載っていて勉強になりますが、外国の花が主なのかな?もし日本で花をさがすとなると難しいのかも。
インパチェンスは日本にもあるけれど、写真と違うのは外国産だからなのか。?謎が残りました。
    投稿者
すごく丁寧に書かれてますが、翻訳した本の特徴的な雰囲気が読みにくさを感じさせました。
翻訳したものが苦手でなければ、内容は非常に良いのでおすすめです。
    投稿者
この本と、「バッチの花療法」(フレグランスジャーナル社)を購入しました。
2冊比べると明らかに、こっちは「簡単すぎる」感が。
結構高い本ですが、その価値は感じません。 

掘り下げ方が浅いというか、
シンプルゆえ、納得できませんでした。

経験値は絶対、フレグランス・・社の本の方がある。

東急ハンズなどに置いてある、バッチのパンフレットと、
フレグランスジャーナル社の本で結局選びました。

簡単なのがいい本、&手作りしたい人にはいい本だとは思いましたが、
レメディー選びに使うにははちょっと物足りない感じでした。
    投稿者
バッチのフラワーエッセンスの本は沢山持っていますが、この本は一つ一つの綺麗な写真も載っていますし、見分け方なども詳しく載っています。花の解説も一味違うものが載っています。エッセンスを作りたい人にはもちろん、初心者にも見やすく、又、ずーとそばに置いておきたい一冊です。
    投稿者
バッチ博士がどのようにフラワーレメディを発見確立されたかという概要と、一つ一つのレメディについて詳しくのっています。特に各草花の写真が、大きく載っていますので、その草花の持つ雰囲気や生息している実態から来る特徴がイメージしやすく分かりやすいです。かなり詳しく乗っていますが、初心者でも難しくありません。参考書代わりにも長く使えると思います。

参照元:http://www.amazon.co.jp

⇒ Dr.バッチのヒーリング・ハーブス―フラワーレメディー完全ガイド