デラックス版 秘法タロットカード

デラックス版 秘法タロットカード

デラックス版 秘法タロットカード

総合評価:4  [総評者:ますだ
定価: ¥ 1,836、 発売日: --

みんなのレビュー・感想

    投稿者
子供の頃に同じカードを持っていたので、懐かしくて購入しました。
頑丈そうで反り返りの心配もなさそうですが、まとめて手で持ったり並べたりするときに、カード同士がこすれてキュッキュと小さな音がする感じがします。

本の内容は、筆者との相性もあるかと思いますが、自分には合わなかったようです。
なんともイマジネーションが広がらない書き方!
例えば、何故同じ質問をしてはいけないのか、何故真剣な気持ちで占わなくてはいけないのか。どのタロット本にも書いてあることですが、この本からはこれ以上の事は読み取れません。本文全て、他の教本にある見出し部分やインデックス部分を、単語を増やして文章を長くしただけの印象です。更には、インスピレーション、イマジネーション、バイブレーションとションション連発で、ボキャブラリーの貧困なのは筆者じゃないのか、と途中失笑してしまいました。

占いの意味も浅く、小アルカナの扱いもいっそ無くてもいいのではと感じるくらい非常におざなりです。

子供のとき、タロットに関する興味がこの1冊で終わった理由がとてもよく分かりました。

同じ初心者向けの簡単な本でも良書はたくさんあります。
カード目的以外の方は、特に最初の1冊に選ぶのは避けた方がいいと感じました。カードに対しての★2つです。
    投稿者
どんなカードなのか見ずに買ったら、オール白黒カードでびっくりしました。
でも、色がついてないのでカードからの連想はしやすい気がします。
枯山水だと思ってカードに触ると良さそうです。
初めて買うに人には難しそうです。
    投稿者
初心者向けのタロット本です。説明は短い文章でわかりやすく、占い方や基本知識も読みやすく押さえてあります。

ただ、カードが独創的、白黒です。本にはギリシャ風と書いてあります。本の挿絵のような雰囲気が気に入りました。私は好きです。
    投稿者
タロットに興味を持ち、最初に買ったのがこの本。
基本的な事例は押さえており、占い方もスタンダードなものがいくつか載っている。
あまりつっこんだ内容ではないのでどちらかと言えばやはり初心者用だろう。
タロットは78枚付き。
ギリシャ神話をモチーフにしておりモノクロで、個人的には気に入っているものの好みは別れそう。
解説書には78枚のカードについて解説が付いていて分かりやすい。
ただ、小アルカナでウェイト版などとはちょっと解釈が違うところもある模様。
全体的にはほぼ同じといっても良いと思う。
カードの意味一覧表がついており、迷ったときなどに使えそう。
カード自体が気に入ればなかなかお勧め。
    投稿者
寓意画はアールヌーボー(ビアズリー系です)を意識したと思われる線描で(点描も若干有り)、彩色はモノトーンです。ですので占う際にカードの色彩を重視される方や、初めてのデッキをお探しの方にはおすすめできません。また、小アルカナが数札である点も購入の際には注意していただきたいポイントです。カードの質は厚いので、手の小さい方や女性はシャッフル・カット等で苦労するかもしれません(カードのサイズは平均的なものです)。また、ビニールコーティングですのでプラスチックコーティングのものと比べると傷みが早いように思います(使っているうちにカードの端から表面のコーティングが剥けてきました)。…と、様々の理由からあまり人に自信を持って薦められるカードではありませんそういう意味でおすすめ度は星2つという評価になりましたが、実占に使ってみると不思議とインスピレーションが沸き、なかなかいい仕事をしてくれるカードであるのもまた事実です。
好き嫌い、相性ともにかなり個人差がでそうなデッキですが、興味があるのであれば使ってみてもいいのではないでしょうか。

参照元:http://www.amazon.co.jp

⇒ デラックス版 秘法タロットカード