クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石

クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石

クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石

総合評価:4  [総評者:くにわけぎひろし
定価: ¥ 2,160、 発売日: --

みんなのレビュー・感想

    投稿者
分かりやすく、セラピーが書いてあり。西洋医学では得意としていない疾患に対するアプローチになると思う。
    投稿者
専門家には、もの足らない内容です。素人向けの読み物という感じです。
もっと技術的なものを期待していたので失敗したかなと思います。
治療家のかたがあえて買う必要はないかなと思います。
一般の人が読むには良いのかもしれません。
    投稿者
クレニオとなっていたのでクラニオで探している人には見つかりにくいのですが、そもそも外科医である著者が脳脊髄液の動きに気付き、手術中はすぐにメスを入れて液体を出してしまうため気付かなかったが、このリズムには自己治癒力を発揮する何かがあると見つけ出してから、様々なクライアントの例をあげながら、現代医学では投薬や手術などとなるようなものも自己治癒力をクラニオセイクラルシステムが機能するよう、そっと触れるだけの手技で機能させる事によって治癒していく例、自閉症や多動などの子供が改善していく例、また改善しなかった例についても誠実に触れられている。素人でも安全に出来る手わざが後ろにあり、クラニオとはどのような手技か、概要や歴史などを知るには十分な内容。
    投稿者
Dr.アプレジャーが脳外科手術の際に気になったことがきっかけで誕生・発展したのがクレニオ・セイクラル?。
そこから様々な臨床を経て、整形外科などで見放された患者や関係がなさそうな精神科の患者に対して効果を発揮していくのが興味深かったです。
表現はシンプルですが読みごたえ感があります。文章の切れがいいんでしょうね。訳者の方が素敵です。

私がもっとも興味をひかれたのは「もうひとりのあなた」から治療法を聞くという方法でした。
これは静止点に導くことで現れる現象らしいのですが、患者自身が自分の治療法を既に知っているという???不思議な現象です。
でもそれにより完治するという・・・一体これはなんなんだ???という今でも衝撃が消えません。

★4つなのは、巻末の手法を後何点か記して頂きたかったことと図解が少なすぎることです。
でも手技治療家の方や目指している方は一読されるのをおすすめします。

参照元:http://www.amazon.co.jp

⇒ クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石