クォンタムタッチ・スーパーチャージング

クォンタムタッチ・スーパーチャージング

クォンタムタッチ・スーパーチャージング

総合評価:4  [総評者:あきのり
定価: ¥ 2,052、 発売日: --

みんなのレビュー・感想

    投稿者
インストラクターとしてクォンタムタッチを教えています。
LV2よりもLV1+スーパーチャージングの方が私には性にあっています。このコース協会でなくなった現在、この本はいつ絶版になるかわからないのでは?
この本に書かれている内容は、非常に興味深いものですが、アラン独自の考え方は、すべて鵜呑みにせずに、参考程度にして、自分独自のクォンタムタッチのスタイルを確立することがいいのではないかと思います。
ウーナン図形のテクニックは特に有効なヒーリング法だと感じています。
    投稿者
クオンタムタッチを読んでからじゃないと理解に苦しむかも
しかし理解するには練習も必要です、一度覚えると整体やマッサージ
に加えて使えるので痛みを簡単に取り去ることができるように
なります。すばらしい療法だと思います。
    投稿者
スーパーチャージングは、クォンタムタッチの一つの発展形だと思います。

これは序文にもありますが、リチャード、メアリー、アランという3人のそれぞれの才能が一つにまとめられた力作です。

一般的には、クォンタムタッチのベーシックと比較すると、さらにパワフルに、そして持続時間が長くなることが特徴と言われています。
増幅法、3色の伸縮包帯など、試してみる価値はあるでしょう。

私はヒーリングワークに色を取り入れることはとても気に入って、実際に良く使っています!
また、感情をワークするやり方や未来へ送る方法についても、この本には、実用上のヒントが非常に数多く詰まっていますので、
自分なりのテクニックを作りたい方にも参考になると思います。 

また、私が重要だと感じているヒーリングをする際の全托の境地についても、この本には詳しく説明があります。

私は著者のアランから習いましたが、可能ならアランのワークショップを受講することをお勧めします。
クォンタムタッチの経験者で、スキルをさらに高めたい方には読む価値のある1冊だと思います。
    投稿者
クォンタム・タッチを勉強した人なら次へステップアップしたい、と思うのは自然な流れ。
でも、地方だと実際のセミナーを受講するにはお金がかかります。

そして、ようやく手元に届いたのがこの本。

実は、私はスーパーチャージも受講してきたので、テキストは持っているのですが、
それでもこの書籍で細かい事例とか得られたのと、図説も入手できた、という意味では
本を購入して正解でした。

ただ、「ウーナン」を唱えたり、12色の瞑想をした時の自分のオーラの状態とか、自分のエネルギーが今どういう状態になっているかは、インストラクターに確認してもらいながら進めていくのがベストなので(というか、私はセミナー中でさえ実感が持てませんでした。でもインストラクターにはほんとに私の状態が暗闇でも判っていました。すごいです)、本当にエネルギーワーク初心者がこの書籍だけで技術を身につけようとするのは、やっぱりハードルが高いかもしれません。

この書籍を入手して、自分が欲しい技術なのかを確認してから受講する、というツールに使われるのが、最初はいいかもしれません。

参照元:http://www.amazon.co.jp

⇒ クォンタムタッチ・スーパーチャージング